業務用は違う?

近所に新しくできたコーヒーショップがあります。まだ若い
けれど情熱にあふれたマスターがはじめたこだわりのコーヒ
ーショップです。店自体はとても小さくてカウンターを含め
て10人ぐらいしか入ることができません。コーヒーミルも
マスターお気に入りのザッセンハウスが飾られていますが、
それは業務用には使っていない様子。電動の、ちょっと無骨
なコーヒーミルを使って豆を挽いているようです。コーヒー
を挽くときには摩擦熱が有害なのはご存知の通りで、安物の
電動式ミルを使ってコーヒーを挽くと香りもすべて飛んでし
まいます。でも業務用はしっかりとその当たりが計算されて
いるのか、目の前で挽いてもらうと非常に素晴らしい香りが
します。熱を吸収しやすいステンレスの歯を使った業務用コ
ーヒーミルもあります。それだけではありません。さすがプ
ロです。豆を煎るところからずっと眺めていると、豆の大き
さを必ず揃えています。当たり前なのかわからないのですが
どうせ挽いちゃうんだし……と混ぜちゃうようだと素人なん
でしょうね。カリタとかプジョーとかメーカーにこだわるの
もいいですが、しっかりとしたコーヒーの入れ方を勉強する
と、よりおいしいコーヒーライフが送れるはずです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。